• f
  • OCN 光 販売代理店 ブロードバンドナビ株式会社 0120-93-2299

ブロードバンド受付センター 受付時間 10:00~19:00 (年末年始除く)

つながりにくい
場合にはコチラ

▶ 折り返し電話予約

OCN 光 販売代理店   BBN ブロードバンドナビ株式会社

OCN世界レベル技術
国内最大級品質安心

国内最大級のバックボーンを保持する OCN

OCNは、世界規模のTier1IPバックボーン「NTTコミュニケーションズグローバルIPネットワーク」を世界レベルの技術陣が運用し、世界最高水準のインターネット接続サービスを提供しています。「Tier1」とは、自らをコントロールできる世界規模の広帯域IPバックボーンを保有しコントロールするISPグループのことです。インターネットの品質を上位のプロバイダに頼らないことで、他のネットワークとの接続性に影響されることなく、常に高品質で安定したインターネット環境をご提供することが可能です。「Tier1」を保有するのは世界で数社のみで、NTTコミュニケーションズがアジアで唯一のTier1ステータス保持者です。

NTTコミュニケーションズのIPバックボーン(2018年10月現在)

※ 参考資料

NTT Communications 法人向けOCNサービス(IPバックボーン) | NTTコミュニケーションズ 法人のお客さま

このOCNの有する「Tier1」を他のプロバイダと比較すると、一般的なバックボーンを保持するプロバイダに比べて、OCNのIPバックボーン上はデータの通信渋滞が起きにくく、常に高速通信が可能となります。すぐれたバックボーンは、渋滞のない高速道路のようなものです。通信速度は利用者の混み具合や時間帯によって速度は左右されますが、日本のIPネットワークのメインであるのはOCNなので、安定したインターネット回線のプロバイダを選ぶとしたらもともとそのネットワークを保有しているOCNが、最善であるいうことがユーザーの信頼と安心を得ている理由ではないでしょうか。

バックボーンの違い

OCNの IPバックボーンのメリット

メリット 1

十分な帯域を常時確保

国内最大級のバックボーン帯域に加えて、現在の利用するデータ量から半年後の需要を予測して充分な設備の拡充を図っています。またお客さまに高品質なネットワークを安心してお使いいただけるよう、24時間体制でネットワークを常時監視しており、万一の故障や障害の際には迅速に復旧できる体制を維持しています。
バックボーンの増速基準
メリット 2

万全のリスク対策

バックボーン内の全伝送路・設備を完全に二重化しています。バックボーン内で万が一故障が起こった際も、迅速に正常な別経路に切り替わる設計のため、つねに安定したデータ量のアクセス環境が提供できます。
メリット 3

世界に通じる外部接続

JPNAP(Japan Network Access Point)など国内大手のIXバックボーンとの接続に加え、主要ISPとはプライベートピアで接続しています。さらに海外接続についても、高品質なインターネットアクセスをご提供します。
メリット 4

800万人の利用者

OCNは、約800万人(2013年3月末現在)のユーザーが利用しています。このユーザー数こそが、常に高品質のサービスを維持し続けている結果です。
メリット 5

デュアルネットワーク

OCNのバックボーンはIPv4とIPv6の両方に対応できるデュアルネットワーク構成です。OCNは常にお客さまのご要望にお応えするために、最先端の技術を取り入れています。
© 2016 OCN 光申込サイト all rights reserved.